Top / 平成20年度診療報酬改定に対する感想・コメントのページ

#freeze
~
~
>平成20年度診療報酬改定の大まかな姿が見えてきました。~
診療報酬0.42%UPという限られた財源の中での改定でありますが、指導料の変更、う蝕処理の算定要件の変更など日常の診療に大きく影響しそうな変更項目もあります。~
各診療所での影響度はそれぞれ異なるとは思いますが、皆さんはどのような感想を持たれましたか?~
どのような点に問題点を感じられましたか?~
また、どのような点を評価されますか?~
正直な感想を書き込みしていただければと思います。~
宜しくお願いいたします。~

~
~

参照:平成20年度診療報酬改定情報のページ
-------------------------------------------------
次期改定でTekの評価が30点、つまり300円とされました。~
個人的にはTekの技工料金引き下げ圧力になってしまわないか心配していますが、此処でTekの料金についてアンケートをとりたいと思います。~
次期改定では前歯のTekについて評価がされるようです。~
技工所によっては、前歯と臼歯の場合でTekの技工料金が異なることもあるかとも思いますが、此処では前歯のTekの技工料金についてアンケートをとりたいと思います。~
~
''「Tek技工料金アンケート」''のページに移動してアンケートへの回答をお願いいたします。~
宜しくお願いいたします。~

---------------------------------------------------------
&color(Blue){''次期改定についての感想・コメント等あえればご記入ください。''};


お名前欄は、無記入でも結構です。
- Tekが30点の評価ですね。この根拠はどこからなのでしょうか?今あるリテイナーとの関係も現時点でははっきりしません。 --  &new{2008-02-13 (水) 22:21:46};
- 告示、通知しだいだね --  &new{2008-02-13 (水) 22:29:40};
- 「歯科疾患管理料」には、患者の同意が必要とされていますが、これはサインが必要ということなのでしょうか? --  &new{2008-02-13 (水) 22:48:40};
- 渡辺中医協委員は緊急記者会見で、「歯科疾患総合指導料・歯科疾患継続管理診断料の患者の自署は,名目として申込みをしていただくもので,いわゆる問診書であり,改善されたと思う.」とコメントしております。サインは必要だが問診表へのサインのようなものと解釈しているようです。 --  &new{2008-02-13 (水) 23:32:18};
- メインテナンスが指導料プラス二回目以降の初期治療で算定して行くということでしょうか. --  &new{2008-02-14 (木) 11:38:45};
- Tek、歯周治療装置(冠形態)、リテイナー・・・これとの関係がはっきりしませんね。算定できる次期も。 --  &new{2008-02-14 (木) 11:43:11};
- TEKは直接的時間的コストを示して突っ込んでいきましょう。「歯周治療安定期治療」は、前回の改定でも意図が透けて見えた「野放しメンテ」潰しと解釈しますが、問題は詳細ですね。巧妙です。直接的削減よりも。 --  &new{2008-02-14 (木) 11:54:30};
- メインテナンスが指導料プラス二回目以降の初期治療で算定して行くということでしょうか. --  &new{2008-02-14 (木) 12:51:32};
- 歯周治療用装置(冠形態)は長期使用、今回のテンポラリークラウンは短期間使用と言うことでしょうか?算定次期等は留意事項が出るまで解りませんね。この留意事項でいいようにやられてしまうわけですけど・・・ --  &new{2008-02-14 (木) 13:55:47};
- 歯科疾患指導料は、毎月算定が出来るの?それとも、かみ出しの時だけ? --  &new{2008-02-14 (木) 21:32:56};
- 2回目以降の歯科疾患管理料は・・・継続管理計画書を作成し・・・当該管理計画書を提供した場合に・・・継続管理計画書を毎回提供か?それとも? --  &new{2008-02-14 (木) 22:53:49};
- 歯科疾患管理料なし崩しで初診がレセ2枚?算定できなくしてある、口指の時には算定できたのに。 --  &new{2008-02-14 (木) 23:53:26};
- 直感的には18年度の改定と比較したら、少しは是正されたと思うが、不採算な治療報酬は変化がないようだ。 --  &new{2008-02-15 (金) 16:36:28};
- 支台築造印象 20点っていったい何の根拠があってのことなんだ。 --  &new{2008-02-15 (金) 17:42:41};
- 歯科の場合0.42%にこだわって、統計上の点数調整と理由は不明ですが、ラバーダムやチェックバイトのように完全に削除というものまであります。 -- [[匿名]] &new{2008-02-15 (金) 22:04:10};
- 前文の続き・・・・総合的には平均的な歯科医院にとっては収入面でマイナス(2%以上)となるのではないでしょうか?削減が増加を上回っていますし、新設されたものの点数は低い(医科に比べれば10分の1以下)さらに条件が厳しい。 -- [[匿名]] &new{2008-02-15 (金) 22:08:41};
- あの極悪非道な平成18年の改定と比べてしまう自分が悲しい、金パラの逆ザヤはなくならないのにその上昇分まで改定の上昇と間違えないでおこう、材料が逆ザヤのままのはずだから --  &new{2008-02-16 (土) 01:01:27};
- 金パラの材料価格の引き上げが期待できないという材料商からの情報あり。 --  &new{2008-02-16 (土) 08:04:32};
- 殆ど算定されていないような歯科総の条件にからめて来るあたりがいやらしい。 --  &new{2008-02-16 (土) 13:01:51};
- 下げたものを中途半端に上げただけ。 --  &new{2008-02-16 (土) 13:41:30};
- 歯科疾患管理料は日歯が積極的だったと聞きましたが。それと今回の改定で、算定要件に「施設基準」があるものがかなりある。保険で受けられる治療に格差が生じることになる。十分なコスト計算から出された点数でもないのにネ。これが常態化すれば、逆に保険制度は形骸化し、崩壊を早めるだけではないかな?新規技術の保険導入と言うと聞こえは良いが、そういう事ではないのか? --  &new{2008-02-16 (土) 17:27:49};
- 新設された歯科外来診療環境体制加算で必須である歯科診療医療安全管理対策の院内掲示板を作製いたします -- [[歯科医療の質・安全協会]] &new{2008-02-16 (土) 20:22:43};
- 「歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること」であって、院内掲示板が必須なのではないですよネ。誤解を与えませんか?また、他にもWIKI内にコンテンツをお作りのようですが、どのような趣旨でしょうか? --  &new{2008-02-17 (日) 00:17:14};
- 2007年4月1日から改正医療法が施行され、全ての歯科診療所で医療安全管理指針等の整備が義務づけられております。一部では罰則規定がない等、コンプライアンスに欠ける対応が見受けられます。今回の院内掲示も来院された方々にそれぞれの歯科診療所が積極的に医療安全対策を実施している旨を表示する良い機会と考えご紹介した次第です。 -- [[日本歯科医療の質・安全協会]] &new{2008-02-17 (日) 22:30:59};
- 安全で安心の医療を追求すれば、きりがありませんね。その施設基準を満たす目的でどの程度の投資が必要か。その投資を新たな金儲けの手段として業者が設備改善を進めてくる可能性大。 --  &new{2008-02-18 (月) 12:21:47};
- 安全管理対策の加算点数として、初診のみ30点では平均的な歯科医院では年間20〜40万円程度、それでは必要な投資が出来ませんね。 日本歯科医療の質・安全協会はそのあたりのコスト計算、点数根拠となる論文などどのようにお考えでしょうか?立派な先生方が名を連ねていますので、是非ご教授願います。 それとも技官の天下り団体? -- [[名無しさん]] &new{2008-02-19 (火) 10:02:52};
- 歯科医師会は診療報酬が上がったといい、保団連は結局下がったよとのこと。どっちですか。 -- [[LAIDBACK]] &new{2008-02-19 (火) 11:48:57};
- 診療報酬なんぞ上がっておりませんよ。たぶん告示や通知や疑義解釈が出れば、大幅ダウンでしょう。安全管理対策加算を全会員が算定出来れば少しは、アップでしょうが、ハードルはかなり高そうですが、そのハードルを無理矢理乗り越えて算定という事例が出てくるでしょう。 --  &new{2008-02-19 (火) 11:58:40};
- AEDや口外バキュームの導入には程遠い点数ですね。初診を取りにくく改定しておいて、初診時のみ算定なんてやることが汚すぎます。 再診料加算とすべき! --  &new{2008-02-19 (火) 12:36:38};
- あと、訳の分からない点数が、支台印象。どっからあの点数が出てきたのでしょうか。クラウンの単純印象は30点なんですが。それ以下? --  &new{2008-02-19 (火) 15:11:27};
- 印象材を用いないで直接口腔内でコアのワックスパターンを作成するという事を前提とした点数でしょうか。本当は、それを印象とは言わない。 --  &new{2008-02-20 (水) 11:50:36};
- 在宅支援歯科診療所?出ない、歯科医院は75歳以上の方への訪問診療をしたらだめってことですか。行えば、違法ってこと?。保険医療機関だから、自費または、通常の診療報酬請求(コストは完全に割れてますけど)もだめってことですか。また移行措置は?いつ講習会やるの。でられなければ?年何回もやるとは思えないし。さっぱりわからん。 -- [[LAIDBACK]] &new{2008-02-22 (金) 09:34:15};
- 在宅療養支援歯科診療所としての施設基準を満たし、社会保険事務局に届け出ている歯科医療機関は、後期高齢者在宅療養口腔機能管理料180点を算定出来るという事で、施設基準を満たしていない場合は同管理料を算定できないという事でしょう。  --  &new{2008-02-23 (土) 21:51:10};
- 歯科外来診療環境体制加算の所定の研修とは、必ずしも講習会という事ではないかもしれません。 --  &new{2008-02-23 (土) 21:54:23};
- 今回の改訂のキーポイントは、管理料と初診算定の要件の規制が具体的にどうなるかだと考えます。 --  &new{2008-02-24 (日) 00:35:11};
- 管理料を安直に算定すると初診が新たに起こしにくいという泥沼か? --  &new{2008-02-26 (火) 19:40:26};
- 管理料をとりにくいとして、算定しない場合は、−10%の診療報酬減にという意見もあり、困ったものだ。 --  &new{2008-02-26 (火) 19:43:12};
- 「−10%の診療報酬減になってしまうのでは」と訂正いたします。 --  &new{2008-02-27 (水) 09:15:36};
- 法の元、医師・歯科医師同じ医師なのに、保険診療で初診料・再診料が異なることが一番の問題では? --  &new{2008-02-28 (木) 21:55:14};
- 在宅療養支援歯科診療所となるためには、常勤の歯科医師と歯科衛生士が、2日半の講習を受けなくてはいけないそうです。(高齢者医療の重鎮の先生より) -- [[dent]] &new{2008-02-28 (木) 22:02:37};
- 講習会は、4月からやりますよ。今テキストを準備中とは、なさけなや。 --  &new{2008-02-29 (金) 19:23:04};
- 医科と同じ初診料、再診料で、例えば110点以下の点数の行為は、初再診料に含むとされた場合、歯科は果たして生き残れるでしょうか? --  &new{2008-02-29 (金) 19:27:43};
- 一番歯科診療所を苦しめる方法は、歯科衛生士を雇用できないほど少ない診療報酬点数にしておいて、指導料の算定等に衛生士の要件を求める事。 --  &new{2008-02-29 (金) 19:31:21};
- 歯科界が追い詰められている。だから、多少のことはOKという感じが蔓延してます。某良心的団体も。そこを点数改正の際にうまくつかれて、改悪されてしまったと思います。 -- [[LAIDBACK]] &new{2008-03-05 (水) 17:53:52};
- つづき 前回改定の際の大臼歯4/5冠の廃止、今回のラバーダムの廃止。そのうちにpdの出荷量、使用量などの関係で、手を入れられるかもなんて考えてしまいます。 -- [[LAIDBACK]] &new{2008-03-05 (水) 17:55:57};
- 2010年改定のポイントは包括化と明細書発行義務付けになると予想します。 --  &new{2008-03-05 (水) 20:49:53};
- もう、次期改定に向けて走り出さなければなりません。 --  &new{2008-03-06 (木) 21:50:21};
- 4月に入ってから出される、診療報酬請求書記載要綱、これがまた曲者ですね、前回も混乱の元になりましたね。 -- [[愚]] &new{2008-03-09 (日) 00:08:07};

#comment

    トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ