Top / 男性ホルモンの増加、精子の増加

勃起を持続させるには3つのポイントがあります。それは男性ホルモンの増加、精子の増加、勃起力の強化です。この3つの要素はお互いに影響を与え合うため、どれか一つにポイントを絞るよりも同時に取り組むことで飛躍的に効果が上げることができます。
 
一番手っ取り早いのは[[蔵秘雄精>http://www.kanpoudrug.com/seiryokuzai-78.html]]などのED治療薬を服用することですが、個人的には薬はおすすめしません。実際には治療ではなくドーピングのような効果で、薬が効いている時間は勃起力が上がるだけだからです。
 
結局薬を飲まないと満足に勃起できないということになってしまうため、体質を根本的に改善して勃起を維持できる身体になることが大切です。

[[シアリス 通販>http://www.edchiryouyaku.net/shiarisu20]]は男性ホルモンの一種で、精力や筋力など男性らしさを作り出す非常に重要なホルモンです。年齢を重ねると性欲自体が減退するのは、20代後半からテストステロンが減少していくからなんです。性欲が途中で覚めてしまい勃起が持続できなくなることもありますから、性欲という要素は持続力には重要です。
 
まずテストステロンと増やすためには運動です。[[巨人倍増>http://www.seiryokuzaia.com/]]は筋肉を使うと消費されるため、運動すればするほどテストステロンの分泌量が上がります。ムキムキの人は精力が強そうに見えますが、普段から鍛えている人はテストステロン値が高いため、実際に精力が強いことが多いのです。
 
またテストステロンの約95%が睾丸から作られているため、睾丸の働きを良くすることも大切です。そして睾丸の働きを促進するのが亜鉛です。亜鉛が足りないとテストステロン値が下がるほか、精子の生産量も落ちてしまいますので、しっかりと亜鉛を摂ることが必要なのです。

精子と勃起力は実は密に関係しています。皆さんも経験があるかと思いますが、精子が溜まっていればいるほどムラムラと性欲が増したり、固く勃起したり、快感が増して射精しやすくなったりしますよね。
 
これは精子が多いときほど妊娠させる確率が上がるので、射精しなければという本能が働くからです。せっかく精子が溜まっているんだから射精するまで勃起を持続させるということですね。
 
逆に射精直後の精子がない状態では、性欲も沸かなければ勃起もしずらくなります。これは精子が少なく妊娠させる確率が低いため、射精する必要がないからです。時々2回連続できるという方もいらっしゃいますが、精子の生産力が高く一度では出し切れないくらいに溜まっていると考えられます。
 
さて精子を増やすにはテストステロンと同様に亜鉛が大切です。成人男性の場合1日に10mg以上の亜鉛の摂取が推奨されていますが、実際に摂取量の平均は8mg未満と言われています。なのでサプリなどで亜鉛を補う必要があります。


    トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ