Top / 2006歯科技工士実態調査:報告書



2006 歯科技工士実態調査:報告書PDF版です。
日本歯科技工士会に申し込んで、送付していただきました。


http://www.minnanoshika.net/up/gikoushityousa2006.pdf

今回この記事を掲載するに当たって、快く許可をしてくださいました日本歯科技工士会の皆様にこの場を借りて深く感謝したいとおもいます。

出典:社団法人 日本歯科技工士会 公式HP(http://www.nichigi.or.jp/)より


Dental Today
4月16日より

歯科技工士の自営者,週に「101時間以上」労働も

 日本歯科技工士会は,3年ごとに歯科技工士実態調査報告書をまとめている.平成18年度の調査の結果によると,平均年収は2000年518万円,2003年493万円,2006年436万円と大幅に下がる傾向にある.

勤務者平均392万円(38.5歳),自営者平均502万円(50.7歳). 男性平均457万円(44.6歳),女性平均222万円(30.9歳).
生活と仕事に対する意識では,過去の調査結果と同様に,「仕事」に対する不満は全般的に高い.特に,「収入について」「良好な健康状態の維持」「長い拘束時間」などに対する不満が目立った.

生活レベルを一般の人と比べ,「やや不満」「不満」の回答を合わせると60 %に及び,その傾向は過去の調査よりも強まった.

1週間の労働時間は平均65.6時間で,前回調査(2003年)より約4.8時間増えた.
「71時間以上」が勤務者で26.6%,自営者で51.9%と,長時間労働がさらに強まった.

自営者では「101時間以上」が12%もいるなど,勤務者に比べ就労時間ははるかに長い.

また,自営者の約半数が「ほとんど休日はない」「日曜のみ」と回答している.勤務者が概ね予定どおりに休めるのに比べ,自営者は休日を返上して働いている実態が見受けられた.
自営者の平均年齢は50.7歳.

平均年収は502万円で前回調査に比べ平均で48万円も減少した.
歯科技工所の営業形態は,「個人」がおおよそ8割.平均営業年数は19.4年.
歯科技工所の就業者数は,「5人以下」が全体の87.5%.平均で3.3人だった.
自営者の平成17年度,1年間平均売上高は,1,460万円で,前回の調査から344万円も減少した.
過当競争による歯科技工料金の低廉化について,「まったくそう思う」「まあそう思う」を合わせると74.2%もあった .




NPO-rogo.gif

                                    ↑みんなの歯科ネットWIKIトップページへ。


リロード   新規 編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更   トップ 一覧 単語検索 最終更新 BACKUP リンク元   ヘルプ  
Last-modified: 2010-03-03 (水) 10:56:44 (2579d)